トップ基礎知識・始め方 > 現在のページ

ビッド(Bid)とオファー(Offer)とは何か?


チャート



「ビッド(Bid)」と「オファー(Offer)」とは何か

・通貨を買う時の値段がビッド(Bid)
・通貨を売るときの値段がオファー(offer)

外国為替(FX)の相場は「ビッド(Bid)/オファー(offer)」
というふたつの値段の組み合わせで表示されます。

低い方のレートを「ビッド(Bid)」、
高いほうのレートを「オファー(offer)」と言います。

買う場合にはオファー(offer)の値段で、
売る場合にはビッド(Bid)の値段で行うことになります。

株式の場合ですとひとつの場所に全ての注文を集め
値段を決める取引所取引が行われています。

それに比べ
外国為替市場は、値段を出す人と取引したい人との間で行われる相対取引です。

FXはインターバンク市場のレートを
基準にしているため、標準価格から著しくかけ離れることはありません。





<関連ページ>