【無料 EA】Time Trading EA

  • 定時になったらロングまたはショートする EA。
  • 定時売買ロジックのバックテスト & 検証に便利。
  • チャートの時間足は H1
  • MT4 / MT5 両対応。
  • エントリーと同時に、利益確定用の指値注文と損切り用の逆指値注文が発注される。
  • 指値・逆指値の値幅は変更不可。(指値幅は日足 ATR60 の値幅、逆指値幅は日足 ATR60 の 3 割 の値幅)
  • 決済は、上記の注文にかかるか、パラメーターで指定したポジション保有時間を経過したときに行われる。
  • 複利運用にも対応している。
項目 説明
【マジックナンバー設定】
マジックナンバー マジックナンバーを指定します。他のEAと被らない値を設定してください。
【サーバー時差設定】
サマータイム方式 サマータイム方式。業者が採用している方式に合わせてください。
なし/英国式/米国式/豪州式
GMTとサーバー時間の差(冬時間) GMTとサーバー時間の差(冬時間)。業者のサーバー時刻設定に合わせてください。
GMTとサーバー時間の差(夏時間) GMTとサーバー時間の差(夏時間)。業者のサーバー時刻設定に合わせてください。
【取引用パラメーター】
許容スプレッド (points) 許容スプレッドを指定します。
許容スリッページ (points) 許容スリッページを指定します。
最小ロットサイズ 最小ロットサイズ。
リスク率(0%-5%) 許容リスク率。0.0~5.0%を指定できます。
0.0%より大きな値を指定した場合…複利運用となります。1トレードの損益が「有効証拠金×許容リスク率」を超えないようにロットサイズが調整されます。
0.0%を指定した場合…固定ロット運用となります。エントリーする際のロットサイズは「最小ロットサイズ」の値となります。
【エントリー時刻と保有時間の設定】
売買方向 売買方向を指定します。
無効(売買しない) / 買い / 売り
時間基準 エントリー時刻の時間基準を指定します。
ニューヨークの取引時間(EST+7) / 東京時間 / ロンドン時間 / ニューヨーク時間 / シドニー時間
エントリー時刻 (0-23時) エントリー時刻を指定します。
ポジション保有時間 (分) ポジション保有時間を指定します。
エントリーを許可する週番号 (開始 1-53) エントリーを許可する週番号 (開始) を指定します。
エントリーを許可する週番号 (開始からの週数 1-53) エントリーを許可する週番号 (開始からの週数) を指定します。
エントリーを許可する曜日 エントリーを許可する曜日を指定します。
MAフィルター MAフィルターを有効にするかを指定します。
ローソク足のHLC全てが、MAを上抜けしたら「UP」、下抜けたら「DOWN」とみなしてフィルターをかけます。
UPが発生してから次のDOWNが発生するまではずっとUP期間、DOWNが発生してから次のUPが発生するまではDOWN期間となります。
無効 / UP / DOWN
MAフィルターのMA期間 MAフィルターのMA期間を指定します。

金曜日、東京仲値後のドル円ショート

  • 銘柄:USDJPY
  • 期間:2012.01.01 - 2022.12.31
  • 初期証拠金:10,000 USD

timetradingea.zip (174.24 KiB, 26 downloads)

コメントを入力:
 

  • metatrader/free_download/timetradingea.txt
  • 最終更新: 2023/08/25 12:59
  • by 管理人